THE GO AND MO'S公演ブログ

第24回公演 報告

THE GO AND MO'S 第24回公演『斎藤の咳』
ステージサポートプラン 東山のオススメ!
公演終了報告

日時
2016年12月17日(土)・18日(日)、2ステージ
17日(土) 19:00
18日(日) 13:00

会場
京都市東山青少年活動センター 創造活動室

料金
予約 1,800円 当日 2,000円

クレジット
脚本・演出/黒川猛
出演/岡嶋秀昭、黒川猛、筒井加寿子(ルドルフ)
構成/中川剛・黒川猛
音楽/Nov.16
照明/真田貴吉
制作・他/丸井重樹
受付/池川清貴、楠美緒
チケット予約システム/シバイエンジン
共催/公益財団法人京都市ユースサービス協会
主催・企画製作/THE GO AND MO'S

ラインナップ
「オープニング」…
前回に引き続き、クイズ形式で「前説」を行う。

コント「世にもコントな物語」…
今回唯一の新作、黒川の一人コント。
絶望の淵にあるとある男の数日間を描く。
人間、どんなにひどい状況にいようとも、
面白い時は笑う。

コント「デカチン刑事」…
2012年9月第5回公演『岡山の槍』で初演した伝説のコントに
岡嶋秀昭さんが挑戦してくれました。
予想以上のハマり度で、初演の鬱憤を晴らす、
素晴らしい作品になりました。
わいせつ事件を専門に扱う警視庁内の組織「Y課」の凄腕
”デカチン刑事"と、その相棒"デカパイ刑事"。
・・・もう下ネタしかない。
その二人を一人二役で演じる、どうやって???
見た人はニヤリとするそのあまりにもくだらない方法を、
愚直にド熱くバカバカしく演じる力量はさすがでした。
ただひとつ残念だったのは、岡嶋さんの自胸がでかくて、
デカパイの胸があんまり大きく見えなかったことです。

コント「8代目スケバン刑事」…
2016年4月の三重公演『洋一の牙』で初演されたコントの再演。
演じたのは初演に引き続き筒井加寿子さん。
「8代目スケバン刑事」を演じる"麻宮咲桜"として収録に臨む女優。
彼女が持って戦う武器がどうもしっくり来ない。
次々と理不尽な武器を渡され、格闘する女優。
ついには「ほねっこ」を武器として渡されて・・・。
今回も筒井さんの女優魂がいかんなく発揮された作品となりました。

コント「仮面夫婦」…
恒例となっているお客さまからいただいたネタを元にしたコント。
架空の夫婦を考えていただき、それぞれの役者に与えます。
自分が誰(の役)かはわからず、相手が誰かは分かる状況で、
即興で離婚届にハンコを押す芝居をするなかで、
果たして自分が誰かを当てる。
間違えると自分の役の人のモノマネをするという罰ゲーム付。
今回離婚した夫婦は、
ドカベン × 黒木瞳 夫妻
プーチン × IKKO 夫妻
でした。

「五輪 ~異種格闘技編」…
チャンピオンなる男の映像シリーズ第4弾。
「陸上競技編」「室内競技編」ときて、突然「異種格闘技編」。
あろうことか、”喜劇王"と、モノを使ったバトルロワイヤル。
お互いを笑わせたら勝ち、という、アラフォーのおっさん二人が
真剣にやるにはあまりに馬鹿馬鹿しい映像に涙が出ました・・・。

「俺俺私詐欺」…
本公演恒例のエンディング。
面白かった作品(の箱)にお金を入れるという、
入場料をとっておきながら見終わった後にもお金を要求する詐欺。
結果はこちら。
第1位 デカチン刑事 4,076円
第2位 8代目スケバン刑事 2,410円
第3位   仮面夫婦  1,556円
第4位  世にもコントな物語  1,113円
第5位 五輪 918円
合計 10,073円
(被害額累計 118,520円)
何はなくとも「デカチン刑事」でした。
ゲスト二人がトップ3を占めるという、
良かったのかどうなのかの結果。
次回以降、黒川の新作に期待がかかります。

終演後 物販…
DVD『英雄』総集編(800円)
DVD『格闘』総集編(800円)
DVD『身体』総集編(800円)
朗読CD『斉藤記念日』(500円) 
サントラCDmini『中と俺』(200円)
サントラCD『丸と俺』(500円)
サントラCD『黒と俺』(500円)

上演時間
約100分

動員
61名(内招待6名、関係者2名)

記録写真
こちら

  1. 2017/01/12(木) 17:24:00|
  2. 公演報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小屋入りしました

THE GO AND MO’S 第24回公演『斎藤の咳』
小屋入り、仕込み始まりました。

ほぼタイムテーブル通りに進み、明日はいよいよ初日です。
目標集客数の1/3しか予約入っておりませんので、
当日券は山ほど出せます。

お時間のある方、ぜひ。

  1. 2016/12/17(土) 00:35:53|
  2. スタッフより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「斎藤」とは fin

つまり「斎藤の咳」とは、

ペンは剣よりも強いが、拳よりも弱いことの例えなり。

…ただ、残念なことに、拳は剣よりも弱い…。


>>>◯◯とは、とは



  1. 2016/12/15(木) 20:00:00|
  2. 斎藤とは
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後の通し稽古を終え、明日小屋入りです

THE GO AND MO’S 第24回公演『斎藤の咳』
昨日、最後の通し稽古を終えました。
いよいよ明日、小屋入りです。

不肖制作は最後の通し稽古が稽古初見でしたが、
もうちょっと耐えられませんでした。
笑いすぎて。

こんな世の中で、
こんなにもくだらないことに必死に取り組む
アラフォーのおっさんとお姉さんの姿
是非とも目撃してほしいです。

伝説の一人コント「デカチン刑事」に挑む岡嶋秀昭さんは、
予想以上のハマり具合です。
当時の黒川には出せなかった、
愛と正義と郷愁が爆発しています。
そう、タイトル通り「下ネタしかない」作品ですが、
物語自体はドストレートの刑事恋愛ものなのです。

また4月の三重公演で絶賛されたコント「8代目スケバン刑事」
関西初公演。
初演と同じく筒井加寿子さんが女優魂を削って挑みます。
初演にもましてキレキレのキャラになりつつある
「麻宮咲桜」こと「8代目スケバン刑事」。
元ネタが分かるアラサー・アラフォーでなくとも、
純粋に面白いと思います。

そして先日、収録とアフレコを終え、編集も完了した「五輪」。
「異種格闘技編」3作品を幕間に上映します。
果たしてどんな闘いなのか。
そもそも相手は誰なのか。
THE GO AND MO’Sのファンにはたまらない対戦です。
もちろん初めて見る人にも楽しめる内容です。
ただし、頭空っぽにして、見て下さい。
意味なんて、カケラもありませんから。
無意味。くだらなさの境地です。

師走の忙しい時期ですが、
何も考えずに、ただ目の前で起こる、
くだらない大人たちを笑う、
そんな90分間です。
ほっこりすると思います。

ただし、何度もいますが、
下ネタ多めです。
「そういうのだけは苦手」
という方にはオススメできません。
中2男子の下ネタぐらいなら許せる大人なら、
爆笑とはいかずとも、ニヤニヤ出来るはずです。
カップルで来られる方は、
「この人となら添い遂げられる」二人に限り
一緒に来て下さい。

チケットはこちらから。
ご来場お待ちしています。


  1. 2016/12/15(木) 14:47:00|
  2. スタッフより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「斎藤」とは15

教育者として、「斎藤」よりも尾木ママの方が、

言っていることもやっていることも圧倒的に正しい。

…が、斎藤の方が人として育つ気がする。

…圧倒的に。


>>>◯◯とは、とは


  1. 2016/12/14(水) 20:00:00|
  2. 斎藤とは
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

goandmo

Author:goandmo
THE GO AND MO's
公演ブログサイト

2012年1月より本格始動した
黒川猛のパフォーマンス企画ユニット
次回は新シリーズ第3弾、
「黒川の笑 その3」
2017年6月25日(日)14時開始。
公式サイトはこちら

最新記事

カテゴリ

公演情報 (34)
公演報告 (25)
スタッフより (150)
素人ドリル (212)
名言集 (139)
当て字 (9)
『身体』Web編 (25)
百聞企画 (20)
斎藤とは (16)
松村とは (16)
洋一とは (16)
安藤とは (15)
利夫とは (16)
野村とは (15)
菜緒とは (16)
橋本とは (16)
山方とは (16)
上野とは (16)
徳永とは (16)
直樹とは (16)
宮崎とは (16)
岩田とは (16)
西原とは (16)
白石とは (16)
春子とは (16)
岡山とは (16)
松尾とは (16)
新海とは (16)
後藤とは (16)
小野とは (16)
高木とは (16)
THE GO AND MO'S? (2)
未分類 (9)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる