THE GO AND MO'S公演ブログ

『斎藤の咳』おすすめポイント

THE GO AND MO’S 第24回公演『斎藤の咳』
制作が勝手につぶやくおすすめポイント

THE GO AND MO'S第24回公演『斎藤の咳』は
12月17日(土)・18日(日)の二日間2ステージ開催。
ゲストに岡嶋秀昭さん筒井加寿子さんのお二人を迎え、
師走の一人コント祭!!!です!


東山のオススメ
『斎藤の咳』は東山青少年活動センター創造活動室で開催します。
「東山のオススメ」という枠に入れていただきました。
実年齢はアラフォーでも、ココロは中2!
若者たちともまだまだ勝負!
何と言っても結成4年目の若手ですから。

実はTHE GO AND MO'S本当の旗揚げ公演(2009年)
東山青少年活動センターだったのです。
その時は「ステージサポートプラン」での上演でした。
観客20人・・・。初めての創作落語もそこで披露されました。

まだベトナムからの笑い声という劇団をやっていた頃、
番外公演の会場としても利用させていただきました。
ソビエトからの笑い声「ハイブラック」と、
チリとペルーからの笑い声「キャプテン・ザ・ブラック」
両公演ともかなり「濃い」内容でした…。

制作の個人的想いとしては東山といえば演劇ビギナーズユニットです。
毎夏10年以上通いました。
今回ゲストで登場する筒井加寿子さんも演出補として
3年間携わっていただきました。
そんな方にあんなことを…。
当時の受講生は必見ですよ。

一人コント祭
2015年12月に開催した第21回公演『安藤の癖』で実現した、
一人コント祭。
黒川の自作自演だった過去作品の中から厳選したコントを
関西を代表する俳優に演じてもらうというもの。
超豪華な「コントカヴァー集」(by吉永美和子さん)となった。

昨年に引き続き黒川作品に挑むのが岡嶋秀昭
今回は『デカチン刑事』という難物。
2012年9月第5回公演『岡山の槍』で初演。
タイトルからも分かるとおり「下ネタしかない」(岡嶋氏談)
けど、王道かつ感動のストーリーです。

デカチン刑事
世の中の猥褻事件を専門に扱う「Y課」に所属するデカチン刑事。
デカパイ刑事と共に様々な事件を独自の視点で解決してゆく。
登場人物はこの二人。もちろん演じるのは一人。
…どういうことかおわかりですね。
気になる人は「公演報告」で。

今月のヘビーローテーションでも紹介されていますが、
このコントのテーマ曲「弦楽七重奏(エロ)」はなかなか良く出来ています。
公式サイトの「映像」コーナーにもオープニング映像あります。

8代目スケバン刑事
今年4月の三重公演で初演された『8代目スケバン刑事』を関西初公演。
演じるのは筒井加寿子さん
もちろんセーラー服、もちろんとある武器を持って戦う、
あの番組がモチーフです。その“8代目”です。
果たしてどんな武器で、どうやって戦うのか。

とあるテレビ番組の収録スタジオ。
再起をかける女優が挑む「8代目スケバン刑事」に、
ディレクターからのダメが飛ぶ。
一人で立ち続ける彼女に、正解は導き出せるのか!?
初演の三重公演で絶賛された女優魂は健在です。

ちなみに「8代目スケバン刑事」が初演された三重公演で行われた
ポスト・パフォーマンス・トークの抄録がこちら
「8代目スケバン刑事」にも触れてます。
なにより、黒川作品の的を得た評論になっています。

黒川新作
黒川が迎え撃つ新作が「世にもコントな物語」
その名の通り有名なドラマをモチーフにした
一人の男の奇妙な数日を描くコントです。
こちらも下ネタ多めとなっています。

「世にもコントな物語」のテーマソングが、
今月のヘビーローテーションで紹介されてます。
聞けばわかりますが、そっくりです。
そっくりだけど違う。Nov.16の真骨頂です。

この「世にもコントな物語」のテーマソングは
元々ベトナムからの笑い声時代に作られたもの。
「ミステリー小説を読みすぎた女とサスペンスドラマを観すぎた女に惚れられた松本清張な男」と
「母の愛したバルタン政二と娘の恋した春団治」…。
なんだこれ。

五輪
チャンピオンなる男の果てなき闘いの様子を
映像で観るコントの最新版。
4月の三重公演から始まった新シリーズ「五輪」は、
チャンピオンが様々な競技に挑戦しています。
これまでに「超歩」「グレイトリフティング」「走り鯖飛び」など…。

これまでは「陸上競技編」「室内競技編」となっていましたが
今度は「異種格闘技編」です。
格闘技ですから、当然相手がいますよね。
…果たして誰と闘うのか。間もなくゴングです。

ラッキーチャンス
今回配布しているチラシの中に「当たり」付チラシを忍ばせています。
見つけた人は劇場まで。
「超当たり」=無料
「大当たり」=半額
「当たり」=500円引き
「チャンピオン当たり」=チャンピオンDVDプレゼント
探してみて下さい。

THE GO AND MO'S第24回公演『斎藤の咳』、
師走の忙しい時期ではありますがぜひお越し下さい。
特に若い人たちに観ていただきたいです。
アラフォーのおっさんとお姉さんが「本気」でやるコント公演、
お見逃しなく。
ただし、下ネタ多めです。
クリスマスも近いですのでカップルで来る際にはご注意を。
「この人となら笑える」という自信がなければオススメできません。
自信がなければ一人でこっそり来て下さい。
友達同士なら連れ立ってぜひ。

チケットはこちらから


  1. 2016/12/03(土) 14:00:00|
  2. スタッフより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「斎藤」とは04 | ホーム | 「斎藤」とは03>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goandmo.blog.fc2.com/tb.php/995-04dcbe38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

goandmo

Author:goandmo
THE GO AND MO's
公演ブログサイト

2012年1月より本格始動した
黒川猛のパフォーマンス企画ユニット
次回は、1年8ヶ月ぶりの本公演
第25回公演「松浦の箱」
2018年8月25日(土)・26日(日)。
公式サイトはこちら

最新記事

カテゴリ

公演情報 (38)
公演報告 (36)
スタッフより (157)
素人ドリル (212)
名言集 (139)
当て字 (9)
『身体』Web編 (25)
百聞企画 (20)
斎藤とは (16)
松村とは (16)
洋一とは (16)
安藤とは (15)
利夫とは (16)
野村とは (15)
菜緒とは (16)
橋本とは (16)
山方とは (16)
上野とは (16)
徳永とは (16)
直樹とは (16)
宮崎とは (16)
岩田とは (16)
西原とは (16)
白石とは (16)
春子とは (16)
岡山とは (16)
松尾とは (16)
新海とは (16)
後藤とは (16)
小野とは (16)
高木とは (16)
THE GO AND MO'S? (2)
未分類 (10)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる