THE GO AND MO'S公演ブログ

第23回公演 報告

THE GO AND MO'S 第23回公演『松村の右』
KYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN フリンジ
オープンエントリー参加作品
公演終了報告

日時
2016年10月22日(土)・23日(日)、2ステージ
19日(土) 19:00
20日(日) 14:00

会場
スペース・イサン

料金
予約 1,800円 当日 2,000円

クレジット
脚本・演出/黒川猛
出演/黒川猛、森本研典(劇団●太陽族)
構成/中川剛・黒川猛
音楽/Nov.16
照明プラン/真田貴吉
照明操作/脇田友
制作・他/丸井重樹
記録写真/仲川あい
受付/野村明里、藤原未智、山方由美
チケット予約システム/シバイエンジン
主催・企画製作/THE GO AND MO'S

ラインナップ
「オープニング」
お騒がせ有名人にありえない「つぶやき」を発させる
いつものパターンを変更、
クイズ形式で「前説」を行う。

コント「喜劇王 犬養チョップ」
第8回公演・第23回公演で上演したコントの再再演。
昭和初期にエノケンと肩を並べた喜劇王がいた、という設定のコント。
サイレント映画の映像部分(=犬養チョップ)を森本さんが、
活動弁士(=斎藤月曜美)を黒川が演じる。
黒川得意の"偽歴史”もの。
サイレント映画の常識をことごとく覆す、黒川節炸裂のコントで、
森本さんのコメディアンとしての才能が開花したといっていい。
ただ”飛ぶ”、ただ”うどんを食う”、ただ”着替える”、
それだけで何回見ても面白いというのは、ちょっとすごい。

コント「4分間の漫才師」
THE GO AND MO'Sとしては新境地だったかもしれない。
15年前に活動休止した漫才師が、再びコンビを組み、
新人向けの賞レースに挑む物語。
覚醒剤所持で捕まった相方を15年間待ち続け、
もう一度だけ漫才をやろうと誘う、前半部分はガチの芝居。
後半の漫才部分も役者にとっては試練の連続。
演技は一級品の森本さんと、久しぶりに演技に向かい合う黒川。
漫才にいつも以上にこだわりを見せる黒川と食らいつく森本さん。
役者落語ならぬ、役者漫才は、なかなかの出来でした。

コント「侍カンフー」
4月の三重公演を見た人は、一層ニヤニヤしながら見たに違いない。
今回の公演で(おそらく)シリーズ化決定のコントになった。
新番組「侍カンフー」の収録現場。
新しいヒーローの武器がどうもしっくり来ない。
ヌンチャクに始まり、様々な武器を試すが、どれもこれもしっくりこない。
影から指示を出すディレクターの要求はついに、
意味不明な方向に・・・。
そう「8代目スケバン刑事」と全く同じ枠組みのコント。
黒川曰く、「これ、なんでもいけるわ」だそうだ。
いつか、豪華キャストによるシリーズ共演を観たい。

コント「偽笑点」
いつもはオープニングで登場する「お騒がせ有名人」たちがここで登場。
黒川が出す「お題」に、今年世間を騒がせた有名人が応えるという趣向。
お題1 こんなところにこんなモンスターが!誰がどこに現れた?
お題2 TPPって何の略?
お題3 新しい元号とは?
お題4 世間がざわつく、一世一代の嘘をついて下さい
登場した有名人と答えから、いくつかご紹介しましょう。

お題3 新しい元号とは?
bunsyun.jpg 

お題4 世間がざわつく、一世一代の嘘をついて下さい
kioku.jpg   anshin.jpg

なお、このコントの最後に登場したお方は、当日京都にお越しになっておられたそうです。
・・・・・・。
何事もなくて良かったです。

コント「ボロボロのピエロ」
一度も稽古していないコント。
最終リハーサルでも本番通りにはやっていません。
ので、記録写真にも残っておりません・・・。
森本さんが「偽笑点」をが一人で上演している間、
いかに”ボロボロのピエロ”になるかを試行錯誤し、
ボッロボロのピエロ姿で登場する、というだけのコント。
にも関わらず、うけるんですな、これが。
コントというのは本当に恐ろしいです。

「五輪 ~陸上競技編」「五輪 ~室内競技編」
チャンピオンなる男の映像シリーズ第4弾。
『身体』ではコトバと、『格闘』では超人と、『英雄』では怪人と闘ってきた
チャンピオンですが、新たなシリーズでは競技に挑戦します。
コントとコントの幕間に1競技づつ上映。
今回挑んだ競技は、
『やぎ投げ』 『超歩』 『走り鯖飛び』
『グレイトリフティング』『鳩ミントン』
の5競技。
果たしてどんな競技だったのかは・・・、観た人のみぞ知る。

「オレオーレ詐欺」
本公演恒例のエンディング。
面白かった作品(の箱)にお金を入れるという、
入場料をとっておきながら見終わった後にもお金を要求する詐欺。
結果はこちら。
第1位 侍カンフー 3,260円
第2位 ボロボロのピエロ 3,102.4円(内311.4円は3$、10/24の終値で計算)
第3位   4分間の漫才師  1,382円
第4位 五輪 1,331円(+銀貨 価値不明)
第5位 偽笑点 940円
第6位  喜劇王 犬養チョップ  820円
合計 10,524円
(被害額累計 108,447円)
必死に稽古した芝居と漫才がかろうじて3位。
全く稽古していないピエロが2位。
そして1位は、やはり即興性の高いオチが受けたカンフーでした。
名作の誉れ高い犬養チョップは前回に続いて最下位・・・。
残念です。

終演後 物販
DVD『英雄』総集編(800円)
DVD『格闘』総集編(800円)
DVD『身体』総集編(800円)
朗読CD『斉藤記念日』(500円) 
サントラCDmini『中と俺』(200円)
サントラCD『丸と俺』(500円)
サントラCD『黒と俺』(500円)

上演時間
約100分

動員
53名(内招待3名、関係者5名)

記録写真
こちら


  1. 2016/11/07(月) 00:25:00|
  2. 公演報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お知らせ | ホーム | 次回公演、速報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goandmo.blog.fc2.com/tb.php/983-0d982fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

goandmo

Author:goandmo
THE GO AND MO's
公演ブログサイト

2012年1月より本格始動した
黒川猛のパフォーマンス企画ユニット
次回は公演は、
「黒川の笑 その12 DX」
2018年5月26日(土)・27(日)。
公式サイトはこちら

最新記事

カテゴリ

公演情報 (34)
公演報告 (35)
スタッフより (154)
素人ドリル (212)
名言集 (139)
当て字 (9)
『身体』Web編 (25)
百聞企画 (20)
斎藤とは (16)
松村とは (16)
洋一とは (16)
安藤とは (15)
利夫とは (16)
野村とは (15)
菜緒とは (16)
橋本とは (16)
山方とは (16)
上野とは (16)
徳永とは (16)
直樹とは (16)
宮崎とは (16)
岩田とは (16)
西原とは (16)
白石とは (16)
春子とは (16)
岡山とは (16)
松尾とは (16)
新海とは (16)
後藤とは (16)
小野とは (16)
高木とは (16)
THE GO AND MO'S? (2)
未分類 (9)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる