THE GO AND MO'S公演ブログ

次回公演

次回公演
「黒川の笑 その5」
2017年8月27日(日)14時
伏見いきいき市民活動センター 会議室にて

詳細は公式Webサイトにて
予約はこちらから

  1. 2022/01/01(土) 00:00:00|
  2. 公演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルドルフ「まつろはぬものの記」出演します

THE GO AND MO’Sでもお馴染み、
京都を代表する俳優・筒井加寿子さんのユニット、ルドルフに
黒川が俳優として出演します。

公式サイト >>>こちら

そうそうたる俳優陣にスタッフ陣。
そして「永運院」というトリッキーな空間で、
俳優として黒川は耐えられるのか。

なお、マチネ(昼公演)=「光の章」のおまけとして、
黒川の創作落語を特別上演させていただきます。
「黒川猛の座敷噺」。

ご期待ください。

チケットはこちらから

  1. 2017/08/13(日) 00:41:13|
  2. スタッフより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒川の笑 その4 公演報告

THE GO AND MO'S 『黒川の笑 その4』
公演終了報告

日時
2017年7月30日(日)14:00、1ステージ

会場
伏見いきいき市民活動センター 会議室305

料金
100円玉制(最低料金100円、残りは終演後いくらでも)

クレジット
脚本・演出・出演/黒川猛
出演/堀江洋一
構成/中川剛・黒川猛
音楽/Nov.16
制作・他/丸井重樹
主催・企画製作/THE GO AND MO'S

ラインナップ
創作落語「お葬式」…
落語とお葬式・・・という、ある意味ベストマッチで
鉄板のネタ。
知り合いの葬式にやってきた親子。
子どもは初めての葬式に興味津々。
父親を質問攻めにした挙句・・・。

コント「ものすごく◯◯な人」…
今回のゲスト、堀江洋一氏を招いた新作コント。
紙芝居を見ている人に「ものすごく◯◯な人」という指令が。
それを受けて「ものすごく◯◯な人」を演じるというもの。
淡々と進む紙芝居を、
「ものすごく怒る人」や「ものすごく悲しむ人」が、
過剰なリアクションで見続ける。
やはりというかなんというか、
「ものすごくエロい人よりものすごくエロい人」で
真価をはっきする堀江氏は、さすがです。

コント「レスリング」…
オリンピック競技、レスリング。
それらしきユニフォームで現れた男二人が見せる、
グダグダの試合。
お互いに何がしたいのかまったく不明。
終了後にかかる「オリンピックと言えばあの曲・・・」。
なぜかお互いのユニフォーム(汗でびちゃびちゃ)を交換する
二人・・・。

「仮面漫才」…
座談会用にお客さまに書いてもらった「人名」を引き、
その人になって即興で漫才コンビの解散について語るというネタ。
人名が書かれたお面を被り、
相手が誰かは分かるけど、自分が誰かはわからない。
会話の中で自分が誰かを推測する。
もし間違うと、その人のモノマネをガチでやるという罰ゲーム付。
今回の漫才コンビは、
浦島太郎 × ビッグダディ
島田洋七 × 安倍晋三
でした。

座談会「新しい◯◯を考えよう」…
恒例となっているお客さまからいただいたアンケートを元にしたネタ。
今回は「新しい遊びを考える」でした。
漢字2字、カタカナ8文字以下、人名…などの
キーワードを組み合わせて新しい「遊び」を決め、
それがどんなものかを観客の皆さんと一緒に考える、
参加型ネタです。
>>>黒川の考察はこちら

宿題…
『黒川の笑』シリーズでは、毎回「宿題」を出します。
公式サイトにも掲載しています。

今回の宿題
「いよいよ夏休みですね。
子どもの頃の夏休みの「宿題」と言えば「絵日記」でしたよね。
そういうわけで今回は数十年振りに「絵日記」を書いて来て下さい(一枚~)。
タイトルは有名な小説
(例・『人間失格』『吾輩は猫である』『ノルウェーの森』等)
からパクって下さい。そのタイトルに寄せた1日を作るのも楽しいですよ。
恐らく、人生で最後の「絵日記」です。
皆さん頑張って!
提出は次回公演時、公演会場にて。」
(メール等での受付は行いません)

終演後 物販…
DVD『英雄』総集編(800円)
DVD『格闘』総集編(800円)
DVD『身体』総集編(800円)
朗読CD『斉藤記念日』(500円) 
サントラCDmini『中と俺』(200円)
サントラCD『丸と俺』(500円)
サントラCD『黒と俺』(500円)

上演時間
約100分

動員
20名


  1. 2017/08/04(金) 01:23:00|
  2. 公演報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒川の笑 その3 報告

THE GO AND MO'S 『黒川の笑 その3』
公演終了報告

日時
2017年6月25日(日)14:00、1ステージ

会場
伏見いきいき市民活動センター 会議室305

料金
100円玉制(最低料金100円、残りは終演後いくらでも)

クレジット
脚本・演出・出演/黒川猛
構成/中川剛・黒川猛
音楽/Nov.16
制作・他/丸井重樹
主催・企画製作/THE GO AND MO'S

ラインナップ
創作落語「ピンポン」…
今話題の卓球・・・ではなく、ドアチャイムの「ピンポーン」の話。
囃方の代わりに音響で効果音(ピンポン)を鳴らすという、
創作落語ならではの演出を紹介するまくらから、
前半は押し売りに来てどうしても中に入りたい男と、
絶対中に入れない男の攻防を描く。
後半は、妹の家に用事があり中に入ろうとする男と、
留守番をしていた甥っ子がどうしても入れてくれない、
その攻防を。
後半は、黒川と丸井の長男の間で起こった実話。

「床」…
オリンピックの体操競技、床。
それらしきユニフォームで現れた男が見せる、
「それはなにが凄いの???」という技の数々。
会議室305のアクティングエリアを目一杯使った、
恐るべし床の演技。
終了後にかかる「オリンピックと言えばあの曲・・・」。
盛り上がる曲とともに発表される点数。
喜ぶ男。
一言も発することなく終了したドシュールコント。
こうやって説明してもきっと良く分からないでしょうね・・・。
きっとどこかで再演の機会が有るでしょう。

「インタビュー」…
座談会用にお客さまに書いてもらった「人名」を一枚引き、
その人になって即興でインタビューに応えるというネタ。
二宮金次郎
藤原組長
田中角栄
・・・。

座談会「新しい◯◯を考えよう」…
恒例となっているお客さまからいただいたアンケートを元にしたネタ。
今回は「新しいテレビ(ラジオ)番組を考える」でした。
漢字2字、カタカナ8文字以下、人名…などの
キーワードを組み合わせて「テレビ(ラジオ)番組」を決め、
それがどんなものかを観客の皆さんと一緒に考える、
参加型ネタです。
>>>黒川の考察はこちら

宿題
『黒川の笑』シリーズでは、毎回「宿題」を出します。
公式サイトにも掲載しています。

今回の宿題
「次の舞台作品を、タイトルと批評文から推測し、
観たつもりになって感想文(400字以下)を書いて下さい。
4作品のうち何作品でも構いません。
提出は次回公演時、公演会場にて。」
(メール等での受付は行いません)

演出・蜷川幸王『全部空豆』
「ああ!全て空豆か!と観客に絶望を与えてからの
まさかの展開。絶望が希望へと変わる瞬間。
天からこぼれ落ちる一粒の金時豆の輝き。
あのまばゆさを演出出来るのは世界のニナガワ唯一人でしょう。」 
評:建築家 長田修一朗(62)

演出・宮本アーモン『THE・テトリス』
「軽快な音楽に合わせて歌い踊る棒人間たち。
あの動きを人がしているなんて信じられません。
最後の場面まで緻密に計算されている棒たちの動きに、
今後の自分の対戦の素晴らしいヒントを頂けました。
ありがとうございました。」
評:棋士 山田公太(16)

作・演出  野田髭樹『野田に聞いても答えはノーだvol25』
「今回も野田ワールドに魅了されっぱなしの二時間でした。
特にジャグリングの場面は圧巻でした。
ジャグリングしながらの「No!No!No!No!No!」
セリフの応酬!今思い出しても心が震えます。
どこまで進化するのか野田ワールド。
タロットカードをめくっても答えは出ません。」
評:占い師 シンシア細山(50)

劇団三季『蟹』
「蟹が恋に落ちて赤くなるなんて知らなかった。
いつの間にか俺自身が海の底にいた…。
いつの間にか俺自身も蟹になり、そして恋をしていた…。
しなやかなアシ、濃密なミソ。
俺の全てを包み込んだあの空間を今も忘れられない。」
評:DJ SOUL(?)

終演後 物販…
DVD『英雄』総集編(800円)
DVD『格闘』総集編(800円)
DVD『身体』総集編(800円)
朗読CD『斉藤記念日』(500円) 
サントラCDmini『中と俺』(200円)
サントラCD『丸と俺』(500円)
サントラCD『黒と俺』(500円)

上演時間
約100分

動員
12名


  1. 2017/06/30(金) 01:38:32|
  2. 公演報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒川の笑 その2 報告

THE GO AND MO'S 『黒川の笑 その2』
公演終了報告

日時
2017年5月28日(日)14:00、1ステージ

会場
伏見いきいき市民活動センター 会議室305

料金
100円玉制(最低料金100円、残りは終演後いくらでも)

クレジット
脚本・演出・出演/黒川猛
構成/中川剛・黒川猛
音楽/Nov.16
制作・他/丸井重樹
主催・企画製作/THE GO AND MO'S

ラインナップ
創作落語「面接」…
バイト先で聞かれた「面接のコツ」の話をまくらに、
セブンイレブンのアルバイトの面接に来た3人を描く。
言うことだけは一人前のペラペラ大学生に、
日本の未来を不安にしかさせないJK。
そして最後に現れたのは、50歳の元料理人と…。

「ヒゲダンス」…
40歳オーバーで知らない人はほとんどいない、
あの名作コントをもろパクリ。
テーマソングに乗って、今をときめく人たちが、
マシュマロキャッチに挑みます。
中には、絶対に失敗できない人も…。

籠池泰典(学校法人森友学園の元理事長)
成功→森友学園設立
失敗→逮捕

ガリガリガリクソン(吉本興業芸人)
成功→復帰
失敗→解雇

ドナルド・トランプ(第45代アメリカ合衆国大統領)
成功→戦争
失敗→弾劾

小室圭(一橋大学大学院国際企業戦略研究科)
成功→ご成婚
失敗→破局

金正恩(朝鮮労働党委員長)
成功→発射
失敗→暗殺

黒川猛(THE GO AND MO'S代表)
成功→退出
失敗→継続


「丸井で一言」…
制作他としてTHE GO AND MO’Sにずっと関わっている丸井の写真を見て、
一言ボケる即興ネタ。
ただし、見るのはその瞬間が最初。
考える時間は5秒。
本人曰く「惨敗」だそうです。
「出落ちやん」とも。
一部ご紹介しましょう。
kuro02_act2_01.jpg  kuro02_act2_02.jpg kuro02_act2_03.jpg

kuro02_act2_10.jpg  kuro02_act2_17.jpg kuro02_act2_19.jpg

kuro02_act2_22.jpg  kuro02_act2_24.jpg kuro02_act2_35.jpg kuro02_act2_34.jpg


座談会「新しい◯◯を考えよう」…
恒例となっているお客さまからいただいたアンケートを元にしたネタ。
今回は「新しい歴史的事件を考える」でした。
漢字2字、カタカナ8文字以下、人名…などの
キーワードを組み合わせて「歴史的事件」を決め、
それがどんなものかを観客の皆さんと一緒に考える、
参加型ネタです。
>>>黒川の考察はこちら

宿題
『黒川の笑』シリーズでは、毎回「宿題」を出します。
公式サイトにも掲載しています。

今回の宿題
「次の映画4作品を、タイトルと推薦文から推測し、
観たつもりになって感想文(400字以下)を書いて下さい。
4作品のうち何作品でも構いません。
提出は次回公演時、公演会場にて。」
(メール等での受付は行いません)

黒澤明男 監督『ゾンビにぞっこん!』
「かつて人間だった者の苦しみ、
そしてそこからの再生を見事に描いている作品だ。
とどまる事を知らない監督の探求心。
新しい表現への挑戦。
作品全体に漂う甘美な息遣い。
観客を引きずり込む大迫力の戦闘愛撫シーンは
さすが黒澤作品! あっぱれ!」 
 推薦者:演歌歌手 轟一郎(67)

宮崎駿郎 監督『皆殺し』
「今回の作品、僕の涙腺は最初から最後まで崩壊しっぱなしでした。
G・ロボットのやりきれなさがひしひしと伝わってきて、
アニメーションでここまでの表現が出来るのか、
しかもパラパラで、
とただただ驚くばかりです。
次回のシャトル搭乗時、
大の宮崎ファンである同僚のジョージに
この映画のDVDをプレゼントします!
What a wouderful movie ! 」
推薦者:宇宙飛行士 トーマス・和田(39)

スッピルバーグ 監督『PANTIRAⅢ』
「私はシリーズ作品は観ない主義だ。
いや、この作品に出会うまではそうだった…
と過去形で述べた方が正確な供述、
いや表現になるだろう(笑)。
R指定もギリギリですり抜ける大迫力のスペクタクル。
なんと言ってもフルCGとは思えないスカートのひだ感。
今から続編が待ち遠しくて堪らない。」
推薦者:弁護士 北田智彦(49)

ジャッキー・チュン監督/主演『アニーの兄アーニー』
「変わらぬジャッキー様のアクション、
素晴らしかったです。
それに加え、今作では歌声も聞かせて頂けるなんて…。
さすが若い頃、流しの歌い手だったジャッキー様。
西新宿の路上で歌っていたあのお姿がよみがえりました。
永遠のピーターパン、永遠の少年、ジャッキー様。
マジシャンもお手上げの若さの瞬間移動、
これからもわたくし達に披露してくださいませ。」
推薦者:マジシャン 引田天子(?)

終演後 物販…
DVD『英雄』総集編(800円)
DVD『格闘』総集編(800円)
DVD『身体』総集編(800円)
朗読CD『斉藤記念日』(500円) 
サントラCDmini『中と俺』(200円)
サントラCD『丸と俺』(500円)
サントラCD『黒と俺』(500円)

上演時間
約100分

動員
18名

  1. 2017/06/04(日) 21:46:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

goandmo

Author:goandmo
THE GO AND MO's
公演ブログサイト

2012年1月より本格始動した
黒川猛のパフォーマンス企画ユニット
次回は新シリーズ第5弾、
「黒川の笑 その5」
2017年8月27日(日)14時開始。
公式サイトはこちら

最新記事

カテゴリ

公演情報 (34)
公演報告 (27)
スタッフより (151)
素人ドリル (212)
名言集 (139)
当て字 (9)
『身体』Web編 (25)
百聞企画 (20)
斎藤とは (16)
松村とは (16)
洋一とは (16)
安藤とは (15)
利夫とは (16)
野村とは (15)
菜緒とは (16)
橋本とは (16)
山方とは (16)
上野とは (16)
徳永とは (16)
直樹とは (16)
宮崎とは (16)
岩田とは (16)
西原とは (16)
白石とは (16)
春子とは (16)
岡山とは (16)
松尾とは (16)
新海とは (16)
後藤とは (16)
小野とは (16)
高木とは (16)
THE GO AND MO'S? (2)
未分類 (9)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる