THE GO AND MO'S公演ブログ

次回公演

次回公演

「黒川寄席 vol.1」
1月19日(日) 14時開演

チケット予約はこちら

詳細は公式サイトにて

  1. 2022/01/01(土) 00:00:00|
  2. 公演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表!! THE GO AND MO’S大賞 2019

2019年
THE GO AND MO'S賞

THE GO AND MO'S 大賞  黒川猛
評:8年連続受賞。黒川以外が受賞する事あるのか!
出来レースじゃないか!
お前こんな賞より他の賞を受賞しろよ!
そもそもこの賞に何の価値があるんだ!
何を言われたっていい。
自分で自分にあげれる賞が、この世で1番かっこいい賞なんです!
今年もこの賞がもらえるように頑張ります!(黒川談)

最優秀脚本賞 講談師「斎藤紋之丞」
(第28回公演『名帆の鈴』より)
評:活動弁士「斎藤記念美」と
講談師「藤子紋之丞」のコラボで誕生した
講談師「斎藤紋之丞」。
各々の短所を補い、長所を生かした納得の作品。
その中から生まれた「わらしべ長者」と「SMクラブ」に脚本賞。
…あれ脚本かなあ…、まあいいや、
今後の斎藤紋之丞には期待してもらいたい!

最優秀映像作品賞 「MouTube#1~ホリエックス」
(「黒川の笑 その13」より)
評:帰ってきた元喜劇王、ホリエックス!
さらにMouTube♯3では、嫁のアラキンが登場!
ああいうのをやらせると抜群に面白いクレイジー夫婦。
そんな夫婦も、#4の黒川の両親には及ぶまい…。
さてさて今年はどんなMouTuberが名乗りを上げるか?
皆さんの挑戦お待ちしてます!!
>>>過去の「MouTube」はこちら

最優秀創作落語賞 「蜘蛛の糸」(「黒川の笑 その16」より)   
評:芥川作品をモチーフに考えられた「蜘蛛の糸」が満場一致。
「パパとママ」や「元号」等、
スタイルの違う佳作が輩出された年でした(「怪談」も含め)。
また第6回で優秀賞の「鼻」も磨かれました。
今年から始まる黒川寄席でも、
それぞれがいずれ披露されると思うので、
是非1度観に来て下さい。

最優秀ゲスト男優賞 冨坂友(アガリスクエンターテイメント)
(第27回公演『佳世の花』「今コントやってるから!」より)
評:合田団地、池川タカキヨ、堀江洋一、三遊亭はらしょうと
濃いキャラを押さえ受賞したのは、あっさりした冨坂君。
ゲスト女優賞同様、総集編で見返した際、
お客さんにもしっかりうけてました。お見事!
このゲスト賞、黒川の出来不出来もあるので、
その辺はご了承下さい。

最優秀ゲスト女優賞 樋口ミユ(plant m)
(第27回公演『佳世の花』「今コントやってるから!」より)
評:ロシュフォール姉妹との一騎打ち。
僅差で選ばれた樋口ミユ。
総集編で見返した時、改めてそのアドリブ力と、
あの短時間での構成力に驚きました。
ともあれ、破壊力ではロシュフォール姉妹に軍配は上がりました。
惜しむらくは、姉の心が一瞬だけ折れたことです。
…あっちが姉よね?

最優秀スタッフ賞 第3回縁劇フェスの音響・照明さん 
評:あの体操に嫌な顔一つせず、
どころかでビートをかき鳴らし、
縦横無尽でライトを差しまくってくれた
縁劇フェスの照明さん、音響さん!
2019年最高に無駄な音と光でした! ありがとう!
実はチンチン体操、まだ2つあるんですよ!
またどこかでお会いしましょう!

最悪作品賞 コント「オークション」(「黒川の笑 その14」より)
評:今回、新設された賞。
なのに、ノミネート作品が多すぎる。
コント「解体ショー」「オークション」「マクドナルドヨガ」
漫談「ケーシー高峰」創作落語「怪談」「MouTube#2」の泥試合。
制したのは「オークション」!
客から借りたものをようそんなん出来るな…。
詳細は黒川に聞いて下さい。

最優秀名言賞 「金石~」(コント「今コントやってるから!」より)
評:約2年近く言い続けた台詞。
終盤は「金石~」と言うだけでうけるようになる魔法の言葉、「金石」。
「コマネチ」と同じ感覚。
後輩の4歳の子どもが真似した映像が秀逸。
多分、金石じゃなくても、杉山でも大西でも片岡でも良かった。
台詞って、要は言い方と回数なんじゃないだろうか。

THE GO AND MO’S特別賞 コントに参加してくれたお客さん
評:汚いビッグマックを食べさせられた方、
下品な姿を無理矢理見せられた方、
記者になって質問された方、
鼻に指を突っ込まれた方、
いきなりおんぶされた方等々。
たくさんのお客さんにコントに参加して頂きました。
ありがとうございます!
今年も大目に見てやってくださいね。

最優秀小道具賞 ミラーボール
評:チンチン体操をどうすればもっと楽しくご覧いただけるか。
散々悩みに悩み、考えに考え、苦しみぬいた末、
「そうだ! ミラーボールを回そうぜ!」
……。
なあ、もっと他に悩み、考えるべきことは山ほどあるぜ。

あの作品が良かった!
なぜあれが入ってないんだ!
あの役が良かった!
など、感想、ご意見、苦情をどしどしお寄せ下さい。

THE GO AND MO’S賞選考委員会


  1. 2020/01/14(火) 00:21:09|
  2. スタッフより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年もよろしくお願いします|1月新シリーズ「黒川寄席」開催!

THE GO AND MO'S 2019年もお世話になりました。
旗揚げから7年。
壱坪シアタースワンを拠点として、隔月で本公演を敢行していた時代から、
「黒川の笑」「黒川の旅」「本公演」を組み合わせる2019年まで、
ほぼほぼノンストップで走り続けております。

2019年
2月 ルドルフ「フレイム」へ出演
3月 「黒川の笑 その13」
4月 「黒川の笑 その14」
5月 「黒川の旅 vol.3~名古屋」
6月 第3回縁劇フェス参加
7月 「黒川の笑 その15」
8月 プレイ!シアター in Summer ライブステージ出演
9月 第27回公演「佳世の花」
10月 「黒川の笑 その16」KYOTO EXPERIMENT 2019フリンジ参加
11月 第28回公演「名帆の鈴」
12月 「今コントやってるから!総集編」トークイベント 喫茶フィガロ冬の文化祭2019参加

・・・ほんとによくやってますよね。
こんなに活動しまくっている人、他にいる?
まあいるか。でも、もうすぐアラフィフですからね、私たち・・・。

毎月色々やりすぎて、
逆にいつ何やってるかわからんとも言われるんですが、
一番来てほしいのはやっぱり「本公演」なんです。
ところがしばらく関西ではやらないんですけど。
・・・天の邪鬼が過ぎます。
それで「お客さんが来ない」と嘆いてもね・・・。

ともあれ、2020年も2019年同様、走り続けます。

年間スケジュールはまもなく発表しますが、
その前に、さっそく1月から始まる新シリーズのお知らせ。

その名も「黒川寄席」!!
創作落語を毎月2題上演します。

第1弾は、1月19日(日)14時開演。
スタジオ松田の家にて。

詳細は公式サイトにて、予約はこちら

なお、年末年始恒例の「THE GO AND MO'S 大賞」は、
年明けに発表します。

それでは皆さま、良いお年を。


  1. 2019/12/31(火) 12:29:42|
  2. スタッフより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第28回公演報告

THE GO AND MO'S 第28回公演『名帆の鈴』
公演終了報告

日時
2019年11月
22日(金) 19:30
23日(土・祝) 14:00/19:00
24日(日) 14:00
4ステージ

会場
円頓寺Les Piliers

料金
予約1,000円  ペア 1,800円  当日1,500円

クレジット
脚本・演出・出演/黒川猛
構成/中川剛、黒川猛
音楽/Nov.16
制作・他/丸井重樹
主催・企画製作/THE GO AND MO'S

ラインナップ
漫談「ご当地ヒーロー」…
今年6月に大阪で再演し、磨きがかかってきた漫談ネタ。
落ちはその土地・時事ネタに合わせて変更しています。
ご当地ヒーローになってほしいという出演オファーがあり、
どの県のご当地ヒーローになるかを選ぶさまを笑うという漫談。
滋賀・奈良・三重・千葉・岐阜…。
全てひらがな二文字の県であることも最後に拾います。

コント「今コントやってるからファイナル!」…
「黒川の笑」でやり溜めてきた「今コントやってるから!」の変形版。
取調室のコントをやろうとしている黒川の元に様々な人が乱入してくる。
これまでは実際にゲストが乱入してきたのですが、
ファイナルではスケールアップを図り、
「フランス人の知り合いがトヨタに入りたいと…」
「お笑い界の知り合いがコントをやりたいと…」
「官房長官が「令和」と書かれた色紙を持って…」
「音楽関係の知り合いが「シャングリ・ラ」で踊りたいと…」
などなど、今年話題になった有名人が続々と押し寄せてくる、というネタに。
黒川得意の「嘘トーク」炸裂となりました。

講談師「斎藤紋之丞」…
前回東京公演で「黒川流講談」のやり方が分かってきたのを受けて、
新たなシリーズ誕生です。
ご存知「活動弁士 斎藤記念美」で披露した、
奇っ怪なお話を講談風にリメイク。
「斎藤紋之丞」と名前も新たに披露しました。
今回は「わらしべ長者」「SMクラブ」の2本。
個人的に「父がS、娘がMなら大惨事」は名セリフだと思います。
いずれも秀作講談となりました。

「体操のお兄さん」…
もう何度やったかしれない「コンチン体操」。
※何度もいいますが、「ちんちん体操」ではありません。
今回も照明スタッフを帯同しなかったため、
安っぽいミラーボールで演出。
極小空間だったこともあり、チープさ満載でした。

創作落語「鼻」…
2017年の最優秀落語賞にも輝いた「鼻」。
過去の映像を見直して不要な部分を切り落とし、
黒川流落語に当てはめた演出を活かして再々々演。
芥川龍之介の「鼻」、あるいは宇治拾遺物語の「鼻長き僧の事」
を元にした、創作落語。
鼻が大きすぎて何を言っているのかわからない僧侶と、
その弟子がどうやったら話ができるようになるか・・・。
おそらくこれが完成形、という出来になったと思います。

コント「お前、俺のことどう思ってんねん」…
2018年9月「黒川の旅vol.2~大阪」で上演したコントの再演。
とはいえ、相手にするモノが毎回異なるので、同じコントにはなりえません。
黒川の目の前に置かれた「けん玉」と会話が始まります。
「お前、俺のことどう思ってんねん」
「いや、どうって…」
一連の会話が終わり、黒川が
「ほな聞くけど、お前は俺のことどう思ってんねん」
「・・・・・・」
「返事ないかぁ」
で、黒川がお客さまに「返事しそうなものを貸してください」と
持ち物を提供してもらう。
そのモノとの会話の後、
「ほな聞くけど、お前は俺のことどう思ってんねん」
「・・・・・・」
「返事ないかぁ」
で、「お客さま、舞台に上がってください」
最後にお客さまが黒川に一言言って落ち、というコント。
最初の「けん玉」との会話が違うモノ/人になっても繰り返されるのですが、
「乗せる」と「刺す」というくだりがあり、
女性が来たらどうしようと恐れおののいていましたが、
4ステージ中3回は女性でした・・・。
モノを提供いただいた方、舞台に上がってくれた方、
ご協力ありがとうございました。

「体操のお兄さん~finale」…
こちらも何度となく踊っている「ちんちんカーニバル」。
これまでのタイトルは「ファイナル」でしたが、
「~finale」に変わりました。・・・内容は一緒です。
もう、公演の最後はこれを踊らないと締まらない、
病気のようになってきました。

「デラデラ詐欺」…
入場料を取っておきながら、気に入ったコントにお金を入れてもらう、
という詐欺。
結果はこちら。
第1位 お前、俺のことどう思ってんねんん 2,428円
第2位 創作落語 鼻 1,981円
第3位 今コントやってるからファイナル! 1,831円
第4位 講談師 斎藤紋之丞 1,640円
第5位 体操のお兄さん~finale 1,542円
第6位 体操のお兄さん 1,312円
第7位 漫談 ご当地ヒーロー 1,071円
合計 11,845円
(被害額累計 225,188円)
このコーナーでは稽古量に比例してお金が集まらないのが常で、
今回も即興的要素の強い「お前、俺のことどう思ってんねん」が1位でした。
しかし、全て1,000円以上獲得し、あまり差がつかなかったことは
嬉しいことでした。
創作落語が2位にランクインしたのは、
完成度の高さを証明したということでしょうか。

終演後 物販…
DVD『五輪』総集編(800円)
DVD『英雄』総集編(800円)
DVD『格闘』総集編(800円)
DVD『身体』総集編(800円)
朗読CD『斉藤記念美』(500円) 
サントラCDmini『中と俺』(200円)
サントラCD『丸と俺』(500円)
サントラCD『黒と俺』(500円)

上演時間
約90分

動員
41名(内招待4名・関係者4名)
またしても、動員が50人を切りました。
初めての名古屋本公演で、チラシの折込も事前にリサーチし、
平均的な枚数を折り込んだはずなのですが・・・。
演劇関係者のリアクションが極端に少なかったですね。
制作の力不足を思い知らされました。
いよいよ考え直さなければなりません。

実は劇場周辺は週末イベントをやっていて、
通り掛かる人がとても多かったのですが、
近くのレストランでランチをした後ふらっと立ち寄った、
という方が当日券で観劇してくれ、
めちゃくちゃ笑って帰ってくれました。
twitterでも感想を入れてくれるなど、
初見の人たちに満足して帰っていただけたことは、
とても自信にはなりました。

  1. 2019/12/03(火) 15:19:00|
  2. 公演報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名帆の鈴 オススメツイート開始

THE GO AND MO'S 第28回公演『名帆の鈴』
制作が勝手につぶやく『名帆の鈴』見どころツイート
配信開始しました。

https://togetter.com/li/1420317

11/22の初日までおおむね毎日20時頃から数件づつ。

これ、地味にしんどい作業です。
ある程度は書き溜めてまとめて予約ツイートするんですけど、
あっという間にストックが無くなります。
そして、上記ツイートまとめも自動的に更新してくれないんですよね・・・。

時々配信されない日があります。
「あ、お休みなんだな」と大目に見てくださいませ。

今年最後の本公演、11月22日~24日@円頓寺Les Piliers
予約はこちらから >>>LINK

お待ちしてます!!

  1. 2019/10/24(木) 00:31:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

goandmo

Author:goandmo
THE GO AND MO'S
公演ブログサイト

2012年1月より本格始動した
黒川猛のパフォーマンス企画ユニット
次回は「黒川寄席」。
公式サイトはこちら

最新記事

カテゴリ

公演情報 (40)
公演報告 (48)
スタッフより (177)
素人ドリル (214)
名言集 (141)
当て字 (9)
『身体』Web編 (25)
百聞企画 (20)
斎藤とは (16)
松村とは (16)
洋一とは (16)
安藤とは (15)
利夫とは (16)
野村とは (15)
菜緒とは (16)
橋本とは (16)
山方とは (16)
上野とは (16)
徳永とは (16)
直樹とは (16)
宮崎とは (16)
岩田とは (16)
西原とは (16)
白石とは (16)
春子とは (16)
岡山とは (16)
松尾とは (16)
新海とは (16)
後藤とは (16)
小野とは (16)
高木とは (16)
THE GO AND MO'S? (2)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる